当サイトについて

当サイトへようこそ。
介護でも、一番家族の負担が重い「在宅介護」をされているご家族の方へ
介護で抱える問題や費用で分からないことがたくさん出てくると思います。

 

大きな問題から小さな問題まで、在宅介護をしていくうえで
解決したい問題点について、現役のケアマネがアドバイスをしています。

 

今後も、Q&A形式で小さな疑問にもお答えしていきますので
是非、参考になさってください。

 

在宅介護の4要素は?

 

介護の4要素は食事、排泄、入浴(清拭)、移動です。
そしてとりわけ郡部での在宅では移動保障が課題になります。

 

今は通所系【通所介護(デイサービス)、通所リハビリ】を核にして訪問系
【訪問介護(ホームヘルパー)、訪問看護、訪問リハビリ】などで補足する形で
ある程度の介護が必要な方も十分のサービスが受けられるようになりました。

 

他にも、レスパイト(介護者の休養)のために短期入所を組み合わせて、
なんとか在宅の介護を支えることができるようになりました。

 

また、それを組み合わせたような地域密着型小規模多機能施設で通所・
訪問・短期入所のサービスを月定額で受けられるようになりました。

 

介護保険制度から導入されてから、どこの町でもサービス提供する事業所が
増えていますので、郡部で人口密度の小さい田舎は別として、総量としては
必要十分になっていると思います。

 

そのコーディネートはちまたのケアマネが担っていて、
とても丁寧に調整をしてくれるので助かります。