介護用品のレンタルについて

介護保険上は福祉用具貸与事業、
福祉用具専門相談員を有し、厚生労働大臣が定める福祉用具の貸与を行うものです。

 

 ・車いす(自走式車いす、電動車いすなど)
 ・車いす付属品(クッション、電動補助装置など)
 ・特殊寝台(電動ベッド等)
 ・特殊寝台付属品(サイドレール、マットレスなど)
 ・床ずれ防止用具(エアマットなど)
 ・体位変換器
 ・手すり(据え置き型など工事を伴わないもの)
 ・スロープ(工事を伴わないもの)
 ・歩行器
 ・歩行補助杖(松葉づえ、多点杖など)
 ・認知症老人徘徊感知機器
 ・移動用リフト(つり具部分を除く)
 さまざまなものがあります。

 

特定福祉用具販売事業

腰掛便座、特殊尿器、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトの
つり具の部分などは購入して領収書等を市区町村に提出して9割分を返還してもらえます。

 

各介護保険の福祉用具貸与事業所には福祉用具専門相談員が
配置されていますので、介護保険上の貸与品目以外のものも相談に乗ってくれます。

 

介護用品、介護食の専門店 介護ショップしろい手